寄り添う施術のツボ

 

こんばんは!

ぼんぼんです( ´ ▽ ` )ノ

今日は、寄り添う施術のツボについて

お伝えしたいと思います〜

40代の女性の患者さんのお話になります。

この女性の患者さんは、明日入院して

明後日、手術の予定だったんです。

おととし、交通事故で膝にボルトを入れて固定する

という手術を受けたのですが、その後

なかなか骨のくっつきが良くなくて

ようやく今年になって

ボルトを抜くという手術が決まったところだったんです。

でも、

そう。コロナが陽性者が爆発的に

増えたことで病院のベッドが足りなくなり

今日突然、病院から

延期を告げられたそうなんです。

それも、いつ手術できるか?

未定なんだそうです。

この患者さんは、もともと

うつ症状もあって

精神的なお薬をたくさん服用していて

1年前にはじめてお会いしたときには

うつむいて、

小さな声で、

やっと話せるような状態だったんです。

1回目の体験の施術がとっても

気に入ってくださり

週に2回、お邪魔しています。

数ヶ月後からは、笑顔もみられるようになり

とっても、良い雰囲気になって

いたところに

今回の手術の延期。

今日会った瞬間に

寂しそうなお顔で

「手術なくなっちゃった」

もう、今日ほど

コロナめ〜〜〜〜って

思った日はないです。

いつもなら、いろんな話をしてくださるのに

「今日は、もう何を話していいか

わからない。」

そう仰いました。

いいんです。

何も話さず、ゆっくり目を閉じて

施術を味わってください。

肩の力を抜いてもらうように

肩から背中、腰。

そして、お尻から太もも

ふくらはぎから足先まで

最後の最後に

首と頭の施術。

この患者さんは

頭のマッサージが特にお気に入り

なので、

最後の最後に

ゆっくり頭のツボを優しく包み込むような

マッサージ。

ゆっくりと息を吐いて

呼吸が整うのを感じます。

言葉には現せないけれど

まごころこめて

その人が、リラックスできる

ツボを探します。

今日も、

整いました。

読者さんがもし、

うつうつとする日がありましたら

じぶんでじぶんを

抱きしめて深呼吸。

やってみてくださいね

落ち着きますよ〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。