片付けに終わりはある?

たくさん捨てた

スッキリした!…ハズなのになんだか散らかって見えるのはナゼ?

片付ける人→1人 (私)

散らかす人→複数(本人は散らかしているつもりなし)

( ;∀;)

これじゃあ片付くわけな〜い!!!

おまけに海外単身赴任中の夫まで

大きなスーツケース2つ持って帰ってきた

おっとう
おっとう

まだこれから船便で荷物が届くよ〜

私

え〜勘弁してくれ〜ぃ

しかし、片付けの手を止めてはならぬとセッセとお片付け!

すると、夫も片付けをやり出した!

お!いい効果!✨これぞ片付けの連鎖!

いや、待てよ夫的には捨てているんだろうけれど元来仕舞い込むタイプの人だから…

やっぱり大半のモノを仕舞い込んでいる〜( ;∀;)

しかも、捨てに捨てまくって空いたスペースに入れ込んでいる〜( ;∀;)

せっかく作った空間なのに!

家族のモノまで勝手に捨てるわけにはいかないのでスッキリさせたくても

空間が大事なのよっ!って言っても収納にモノを詰め込む家族たち…

そのしまいこんだモノをもう一度出す機会はホントのホントにないんだって〜!

お〜い!

そんな中、娘が反論

「ママは終活かもしれないけど、わたしはまだ違うしっ」

た、確かにプチ終活だ〜とか言って片付けていましたけれどね

こんなにも片付けの温度差があるとは…

小さい頃なら、お片付け〜♪と歌えばノってきたけれど

年ごろになった子供たち、簡単に動くわけないよね〜

今までならば、動かなきゃ〜テコでも動かしましょっ!

とバトル覚悟で挑んでいたけれど、

少し学びましたよ

まずは、自分のスペース確保。そこだけは気付いた時に整理整頓

いつか子供達が巣立って自分のスペースが広がった時には

思いっきりまた捨てる(ニヤリ)

今すぐに解決する問題ではないけれど、家族には家族の考えがある。

全員を想うように動かすのではなくて、受け入れも必要

思うように進まないコロナ禍の中で学んだことかもしれない

  • 無理をしない
  • やりたくないことは やらない
  • 楽しく過ごす

片付けの終わりは見えてこないけど、少しずつ家族も洗脳していこう(笑)

片付けと一緒にやっていくといいのが、部屋の模様替え!

手軽に引越し気分を味わえるので私はしょっちゅう家具の配置を変えてます

ソファーを動かす、机を動かす、それだけでエンジンかかってきますよ!

え?私だけ?いやいや、皆さんもまずは手を動かすことをやってみましょ!

Let’s get started!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。