舌の調子はどうですか?

 


こんばんは!

ぼんぼんです( ´ ▽ ` )ノ

今日のお題は、

読者さんの舌の調子はいかがですか?

それでは、スタート!

読者さんは朝、鏡を見る時に

自分の舌をみたりしますか?

よっぽど、口内炎が痛くて

とかじゃないと

まず、自分の舌の状態なんて

見ないかもしれませんね^^

今日は、ちょっと自分の舌を見てみましょう〜

東洋医学の世界には

舌診というものがあって

舌をみて

体調の良し悪しを

伺うことができます。

読者さんの舌は

どうですか?

色はどうですか?

赤い?

白い?

熱があったりすると

舌は赤くなったりします。

また、胃の調子が悪いとか

水分(特に酒類)をたくさんとった

後に苔がついたように

白くなっていたりします。

また、身体がむくんでいるときには

舌のふちに歯形がついていたり

舌の裏を見れば

血の気がわかります。

舌下静脈という血管が浮いていれば

血の気が多くて元気

白ければ、血の気が少ない

(女性だと生理中など)

じぶんの元気のバロメーターなんです!

他にも、艶があるか?

(これも元気な証拠!)

赤くポツポツできてないか?

(これは、身体が疲れている)

是非、じっくり

ご自分の舌を

観察してみてくださいね!

それでは、今日も

ステキな夜を〜☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。